木彫刻の価格はどれくらい?

March 19, 2014
Satellite

木彫刻の価格はどれくらいのものなのでしょう。
これが気になっている人が多いと思われますが、木彫刻はかなりの値段だったりします。
高いか安いかと言われたら、それはやはり「高い」と言わざるを得ないでしょう。
同じ大きさのプラスチックのキャラクターグッズやぬいぐるみに比べたらとても高いものになってしまうのは言うまでもありません。
ですが、木彫刻の手間を考えると、不当に高いわけではないのです。
なぜなら、木彫刻は大量生産出来るものではないのです。
人が作るものですので、手間隙もかかります。
機械で大量生産出来るものであれば、時間と共に原価も下がっていくでしょう。
ですが木彫刻の場合精魂込めて手間隙をかけて作るものですので、どうしてもそれなりの価格となってしまうものなのです。
ですが、表示されている値段そのものは決して安いものではないのですが、手間隙に対しての報酬という点では不当に高いものではないでしょう。
むしろファングッズとしては貴重なものでしょうから、是が非でも欲しいと感じている人も多いのではないでしょうか。
いろんな考え方がありますが、コストパフォーマンスという点で感がたら決して悪いものではないでしょう。
値段だけで考えるとどうしても怯んでしまう人もいるでしょう。
ですが値段分、あるいはそれ以上の価値があると言っても決して過言ではないほど、とても貴重な物だという事に気付かされるのではないでしょうか。
高いか安いか。値段だけでは解らないという事ですね。
もちろんんそうした値段を知った所で自分自身が買えるものなのかどうかというのはまた判断が分かれるものではあるのですが、まずは自分自身の選択肢を増やすという点に於いても、値段を調べるのは決して悪い事ではないでしょう。
値段を調べていくうちに、木彫刻のレベルですとか、木彫刻を見てその木彫刻がどのくらいの値段のものなのかといった事まで理解する事が出来るようにもなっていくでしょうから。

Posted in: Uncategorized

 

いろんな木彫刻を見てみよう

March 4, 2014
Satellite

自分自身で木彫刻を楽しみたいと思っている人はもちろんですが、木彫刻はいろんなものがありますので、まずはいろいろと見てみるのが良いでしょう。
見てみる事で気付かされる事は多々あります。
自分自身の才覚が刺激される事だって珍しくないでしょう。
ですので、まずはいろんな木彫刻に触れてみる事です。
ではどのように触れるのかと言えば、展覧会や美術館が良いでしょう。
木彫刻を飾っている所でじっくりと見てみる。
インターネット等で画像を見てみるのも悪いものではないのですが、やはり木彫刻の妙というのは立体感にあります。
立体感をしっかりと体感するためには、平面のモニターや画像からではなかなか気付く事が出来ないのではないでしょうか。
ですから、一度生の木彫刻を見てみるべきでしょう。
平面では何も感じないものの、立体で見る事で改めて何かに気付いたりですとか、何かしらの事を思ったりといった事もあるのではないでしょうか。
木彫刻は立体芸術なのですから、それをしっかりと満喫したいとなれば、当然立体感をしっかりと理解出来るものでこそ見るべきなのではないでしょうか。
むしろそれまで何も興味がなかったものの、立体の木彫刻を見たからこそ木彫刻に興味を抱いたという人もいるでしょう。
ですから、やはりまずは立体の木彫刻を生で見てみるべきでしょう。

Posted in: Uncategorized

 

獅子頭が壊れたら?

December 25, 2013
Satellite

獅子頭は時に損傷してしまう事もあるのではないでしょうか。
こればかりは仕方ないものでしょう。
劣化してしまったりですとか、お祭りの際ついつい獅子頭に大きな衝撃が来て壊れてしまったりといった事もあるでしょう。
そのような時は、実は獅子頭は修復してくれるところもあるのです。
愛着のある獅子頭であれば、新しいものを入手するよりも修復して同じものを使いたいと思うものなのではないでしょうか。
壊してしまったらもう終りだと思ってしまう人もいるかもしれません。
ですが実際には素のような事はありませんので、安心して利用する事が出来るでしょう。
ですから、もしも獅子頭を壊してしまったら、まずは購入した業者に問い合わせてみるのが良いでしょう。
購入した業者ではなくとも獅子頭の修理だけ受け付けてくれているところもありますので、そのような所を活用してみるのも良いでしょうね。
特にオリジナルの獅子頭であれば、なんとか修復したいと思うものでしょうから。
=========================================================
購入を考えている方はコチラ
獅子頭 販売
=========================================================

Posted in: Uncategorized

 

木彫刻を楽しもう


Satellite

彫刻という芸術の世界には様々なものがあります。
いろいろなものが彫刻され、そこで様々なジャンルに細分化されているのですが、木彫刻というジャンルもあります。
これはもちろん木の彫刻ですから、彫刻の中でも基本と言ってもよいものでしょう。
その木彫刻、様々なジャンルに小分けされていますので、実はとても奥深い世界でもあるのです。
あまり知られていない部分もあるでしょう。
特に芸術というジャンルにあまり興味がない人からすると、木彫刻でろうがどのような彫刻であろうがあまり興味がないかもしれません。
ましてやデジタル時代とも呼ばれている状況です。
彫刻のようなアナログなものにあまり興味を示さない人も多いとされているのですが、木彫刻は知れば知るほ奥深いジャンルだと気付かされるでしょう。
芸術にはあまり興味がない人であっても、木彫刻の世界を知る事は出来ますし、楽しむ事だって出来るでしょう。
その理由はいくつかあるのですが、それを見てみるとしましょう。
木彫刻は案外身近なものだという事にも気付かされるでしょうし、更には決して敷居の高いものではなく、とても身近なものでもあるのです。
その点の楽しみ方をいろいろと知っておくだけで、木彫刻への興味も沸いてくるのではないでしょうか。
いろいろな楽しみ方があるでしょうしね。
=========================================================
購入はコチラから
木彫刻 販売
=========================================================

Posted in: Uncategorized

 

欄間は実物を見てみましょう


Satellite

欄間を楽しみたいと思っている人、多いでしょうし、既に興味を持っている人も多いのではないでしょうか。
もちろんどのようなものを好きになるのかは人それぞれですからね。
誰かに咎められるようなものではないのですが、欄間を楽しみたいのであれば実物を楽しむべきです。
なぜなら、欄間は立体物です。
立体的な彫刻ですので、平面、つまりは写真や画像で見ているだけでは欄間の魅力の全てを理解するのは難しいのです。
事実、写真や画像で欄間を見ても何も思わなかったものの、実際の欄間を見たら特別なものだと感じた、あるいは神々しい雰囲気を感じたという人はとても多いのです。
これはやはり欄間が立体芸術でもあるからでしょう。
平面からだけでは窺い知れないものがあるからこそ、欄間は実物を見て楽しむべきものと言えるのではないでしょうか。
ですので、欄間は実物を見るに限るのですが、では実物を見れる機会というのはどのような時があるでしょう。
実物を見たいと思っても、実物がどこにあるのか解らないのであれば実物を楽しむ事など出来ません。
ですが欄間の実物は案外身近な所で見かける事が出来るものなのです。
欄間は襖の上のスペースの芸術です。つまりは和室にあるものですが、かつては和室ばかりでしたので、ちょっと古い住宅なんかですと、欄間が何気なくあるのです。
特に地方なんかですと、まだまだ和室の住居も多いですから、当然欄間を抱えている家も多いのです。
実は祖父母の家に欄間が飾られていたといったケースも珍しくなかったりしますから。
=========================================================
購入はコチラから
欄間 販売
=========================================================

Posted in: Uncategorized

 

もしも獅子頭が壊れたら…

October 31, 2013
Satellite

獅子頭は時に壊れてしまう事もあるのではないでしょうか。
お祭りの時に激しい動きがあったりですとか、あるいは保管していて久しぶりに使用しようと思ったらカビがったり破損していたり。
そのような時にはどのように対処すべきなのか。
これはどうしても迷ってしまう部分でしょうが、獅子頭は実は修理してくれる業者もいるのです。
自分の所で購入した獅子頭以外であっても修理してくれる所もあったりしますので、もしも獅子頭を直してもらいたいと思ったら、修理してもらうのも良いのではないでしょうか。
それを機に新しい獅子頭をと考えるのも悪くは無いでしょうが、情が入っているのであれば、獅子頭を修理してもらうのも良いでしょう。
修理の費用は破損度合いによりけりではあるのですが、お金で直せるのであれば直したいと考えている人も多いのではないでしょうか。
状況次第ではありますが、直せるものであれば直したいと考えているのであれば、獅子頭を修理してもらうのも決して悪いものではないでしょうね。

木彫刻はこちら→木彫刻

Posted in: Uncategorized

 

欄間の費用はどれくらい?

August 10, 2013
Satellite

欄間を依頼する際、費用の方はどれくらいかかるのでしょう。
これはどのような欄間にするかによって変わってくるのは言うまでもありません。
欄間は機能的なメリットもありますが、それ以上に芸術としての特性が強くなっていますので、言うなれば「芸術品」と思っておいた方が良いでしょうね。
だからこそ欄間によって費用は変わってくるのです。
機械で勝手に作られるものではなく、職人がじっくりと、そして丹念に生み出してくれるものですので、決して安いものではありません。
ですが、その費用はどのような欄間を依頼するかによって異なってきます。
デザインはもちろんですが、大きさによっても異なってくる部分ですから、費用は一概には言えないものです。
ですから、欄間をと考えている人はまずは業者に見積もりを出してもらうべきでしょう。
一般的な価格よりも、欄間は言うなれば「自分だけ」のものです。
二軒として同じものが無いと言っても決して過言ではないですから、費用の方もそれぞれ異なるものなのです。

参考サイト:木彫刻

Posted in: 欄間

 

欄間は贅沢品?

July 20, 2013
Satellite

ここで気付かされる事もあるのではないでしょうか。
それは欄間というのは実は贅沢品だという点です。
なぜなら、欄間は何もしなければしないで特に何も問題はありません。
「何もしなくても良い場所に何かをする」というのはやはり贅沢と言えるのではないでしょうか。
事実、欄間には見栄を張るという要素もありますので、その点では欄間はぜいたく品と言っても良いものなのではないでしょうか。
障子欄間などは実用性が高いものでしょうが、彫刻欄間などは欄間そのものの機能というよりも芸術を施すのですから、やはりそこには特別な雰囲気が流れる事になるでしょう。
それを考えると欄間というのは「こうでなければならない」というものではなく、各々が自分の好きなように楽しむ事が出来るものと解釈すべきものなのかもしれませんね。
事実、欄間というのは義務ではありません。
そのまま普通の板が張られているだけのケースも多いですからね。
それを考えると、やはり欄間というのは贅沢な趣味と言えるのかもしれませんね(笑)

Posted in: 欄間

 

他にも様々なものがあります


Satellite

先に挙げた二種類以外にも様々な欄間があります。竹を藤つるで編んだ「竹組子欄間」。
これはかなり手間がかかっていますが、その分満足感も大きいのではないでしょうか。
さらには筬欄間。
こちらは細い木桟を組み込み、絵柄を浮かせたりするなど楽しむ事が出来る欄間ですね。
また、障子欄間というものもあります。
これは欄間を障子にするもので、贅沢感はそこまで得られないかもしれませんが、障子ですので換気を撮りやすかったりします。
ですので実用的な欄間と言えるでしょう。壁抜き欄間なんかもこれに相当しますかね。
これはアイディアも求められますので、その点では中々面白いかもしれません。
このように、実は「欄間」といっても様々なものがあるという事に気付かされるのではないでしょうか。
中々身近なものではないからこそ、欄間には力を入れたいと思っている人も多いでしょうしね。
中には業者には頼まず、自分自身で欄間を作ったなんて人もいるくらい、欄間には様々なトピックがあるのです。

Posted in: 欄間

 

透かし欄間や切り抜き欄間


Satellite

透かし欄間というのは透かし彫りを施した欄間で、切り抜き欄間は切り抜いた欄間です。
「そのままじゃん」と思う人もいるかもしれませんが、そのままとしか言えないものなのです(笑)
これらもまた、彫刻的な芸術になりますので、それなりに費用がかかりますし、どのような欄間にするかによって値段も変わってきます。
また、透かし欄間の場合はそこまで手間がかかっていないのではないかと思っても、実はかなり手間がかかるものですから費用もそれなりなものになってしまうのです。
これは彫刻欄間にも言える事ですが、欄間はお世辞にも目立つ部分ではありません。
人によっては欄間に何をしていても何も気付かないなんて事もあるでしょう。
ですがその部分にまで気を使う。そこに「贅沢感」「満足感」を覚えるという人も多いのです。
透かし欄間の場合、ぱっと見本当に気付かないなんて人もいるかもしれませんが、良く見る事で何かが浮かんでくる…。
そのような楽しみ方が出来ますので、透かし欄間も実は高い人気を集めていたりするのです。

Posted in: 欄間

 

Older Entries »